風と、光と・・・

すべての人を照らすまことの光があって、世にきた。(ヨハネによる福音書1:9)

植物

ナデシコを桜のひこばえが支える

先週の日曜日に教会員の方が持ってこられたナデシコがまだ咲き残っていたので、水曜日に桜の蘖と一緒に入れ直した。 ナデシコを、 桜のひこばえが、 支えるようにして、入れてみた。 手前の赤いのが開ききっていたら、正面から見ても素敵だっただろうに、残…

明日に向けて、今を・・。

先週の彼岸花を整えて、庭に咲き残った一輪を加えて、 そこに、丸葉縷紅草を加えて・・。 これが、 明日の朝、 どうなっているか? あなたは終わりまで自分の道を行け。そして、憩いに入れ。あなたは終わりの日に、あなたの受ける分を得て立つであろう。(ダ…

秋・・

長老が昨年植えられた朝顔のこぼれ種が落ちたのか、朝顔が咲き始めて、秋だなぁ、と思う。 日曜日の礼拝後、執事さん達が庭の手入れをして、フェンスを突き抜けてお隣に枝を伸ばしたバラも切って下さった。それで、隣から出てフェンスから垂れ下がっていた早…

向日葵が好きだ

昔から向日葵が好きだ。 枯れても、部屋の隅にひまわりがあるのは・・。 米津玄師アルバム『STRAY SHEEP』、そして「ひまわり」。 あさがおがひまわりに絡もうとする 植物園のひまわり。

『聴く』2020年8月号

〈 本の紹介 〉内田樹=著『レヴィナスと愛の現象学』 引用部分に囲みを入れるのを忘れて印刷してしまった。 印刷してから何かしら不具合が見つかって、完璧に出来たためしがない。 下は、今日の玄関の花。 昨日、開きかけていた2つ目のが、 今朝はしっかり…

2020年7月号の『聴く』

「ドストエフスキーとキリスト教」 今日の花。全部、教会の庭の花。

花が咲いて枯れるというのは・・

花が咲いて 枯れるというのは、 感動が胸に拡がるということだ。 あなたが最も幸せなときには、この書は、何の価もないものかもしれません。けれども、あなたが不幸や病気や、心の傷つけられているときにこの書はあなたのものであります。私は平凡なひとりの…

朝になると・・

朝になると、やはり崩れていた。 紫陽花が弱ってきているのかと思ったが、そうではなくて、小さい方のが光に向かって向きを変えたので、中央に隙間が出来てしまっていたのだ。それで、紫陽花の向きを変えて入れ直した。夾竹桃の位置も変えた。光に向かってい…

紅(べに)滲ませて・・

ナデシコ。 昨年長老が持ってこられたのを、花瓶にずっと入れておいたらこの色のだけ根を出した。 花壇の隅に埋めておいたら、花を咲かせた。 こちらは、 ヒルガオ? 近所のサツキの植え込みに這い上がって群がって咲いているのを、夜、こっそり貰ってきた。…

移ろいゆく・・

今年も ツツジが 美しく咲いてくれたのだけど、 花後の剪定が難しい。 花の咲いている脇から新葉が出てくるようで、それを切り落としたら、来年花を咲かせないのではないかと・・。 四角や丸に刈り込んだのでなく、自然な花の姿形が好ましいので、このままで…

薔薇を脇役にして・・(「薔薇が弱ってきたので・・」追記)

咲き誇る薔薇の下に、黄色い蕾をつけた植物が佇んでいる。 なんだろう?と思っていると、 下から開き始めた。 そう言えば、教会員のお一人が、「薔薇の下にジギタリスを植えたんですけど、出てくるかどうか?」と仰っていた。礼拝が休止となって、これじゃぁ…

大輪の薔薇は・・(『聴く』臨時特別号と)

大輪の薔薇は、 それだけで様になる。 今朝、薔薇のところにいると、2歳くらいの女の子を抱いた女性が、「見て、凄い咲いてる」と子どもに薔薇を指差しながら通り過ぎた。思わず、「一輪切って差しあげましょうか」と声をかけそうになったのだが、刺が凄いか…

ゴミの袋の中から桜餅の匂いが・・

さくらが、 庭の色んな所から枝を伸ばすので、切って捨てようとしたのだが、あんまり生き生きしているので、花瓶に入れて、これにツツジを加えたら一瓶になるかなと思ったら、イメージ通りいかなくて、ツツジが花の重みで下を向いてしまう。仕方なく、口径の…

庭を、週日、独り占め

ひなげしが至るところで咲いている。 蕾をつけたアヤメを見つけたと思ったら、 翌朝、開いていた。 二つ目も・・。 だいぶ離れて、こんな所にも。ここは下にベゴニアが咲いているブロックの中。 シラー・カンパニュラータ。 レンテンローズの葉の茂みの中に…

剪定で切り落としてしまった椿と・・・

蕾をたくさんつけていたウツギの花が開いて、 枝先が垂れ下がり、地面に花がついているので、 一枝切って、 剪定していてうっかり切り落としてしまった、まだ花の咲いていた椿と一緒に、 瓶に入れると、 翌々朝、 こころなしか、椿が、また少し開いたような…

礼拝休止の中での礼拝(三密を避けて・・)

全体での礼拝休止の中、役員数名と牧師の家族だけの礼拝が行われた。 はじめてのカテキズム問い1〜2 2020年4月19日(日)主日礼拝 聖書:イザヤ書 43:1 ガラテヤの信徒への手紙 4:4〜6 ヨハネの手紙一 4:9〜10(新共同訳) きょうからしばらくの間、新型…

なぜエンベロープを持つウイルスの方がアロマオイルに弱いのか?

この続きは、『風の匂いの中に』(↓)で書いています。 meromeropy77.hatenablog.com 実は、この文章を目にした時からずっとモヤモヤしていた。 「細胞壁を持つバクテリアには、細胞壁が邪魔をして標的の細胞膜まで到達しにくいので、アロマオイルが効きにく…

あんまり可愛すぎて・・

美しい「花」がある、「花」の美しさという様なものはない。【当麻】 — 小林秀雄bot (@hideo_critic) 2020年1月21日 庭のあちこちに色んな花が咲いている。 ポピーらしいオレンジの花と、白い花を摘んできた。 いじり回して、 花びらを落としてしまった。 あ…

『聴く』2020年コロナウイルス臨時特別号

〈 聖書の中の植物 〉シナモン、桂皮 コロナウイルスはエアロゾルで感染すると言われていた。 エアロゾルとは何か調べてみると、「気体中に浮遊する微小な液体または固体の粒子と周囲の気体の混合体」と記されている。粉塵や蒸気、ミスト等のことを言うよう…

椿に茶色いシミが・・

さくらと椿と連翹を、 会堂の 階段の 踊り場に置くと、 礼拝中に射した陽の光が強すぎて、さくらの葉がぐったりとしてしまった。 慌てて部屋に取り込んで、 水切りを すると、 持ち直した。 ところが、 一晩経つと、 今度は椿に茶色いシミが出ていた。 軒下…

椿というのは・・

椿というのは、 本当に、 ぽたん、 と、落ちる。 旦那が昨日微熱、今朝3回計った体温が34.6度調べるとヒットした武蔵野徳洲会のホームページ。低体温が継続するのも新型コロナウィルスの検査対象に入っている。この病院だけが掲げているようなんやけど過去の…

地面に落ちた椿が・・

地面に落ちた椿が、 コサージュのように見えたので、写真に撮った。 水揚げ待機中。 朝、椿が二つ落ちてしまっていたので、入れ直して、 写真に撮って、 ちょっと向きを変えたら、最後の一つも落ちてしまったので・・明日は飾る花がない。 コロナウイルス:…

つぼみだったのがひらいて・・

先週、玄関に飾ったさくらの、蕾だったのがひらいて、 気づかないでいた蕾がふくらんでいた。 それで、 椿と一緒に飾った。 膨らんでいた蕾も、ひらいた。 こちらは、 庭で開いた大輪のフリージアと・・。 椿、ゆきやなぎ、桜、黒い実。 先週、水仙と一緒に…

さくらのなかに・・。

桜の中に鳥が来ている。 ヒヨドリかな?桜の幹に同化している。 向こうを向いている。 横を向いてくちばしがはっきりした。 ここのどこかにもいるはずなんだけど・・? 目白だと色が分かりやすいけど、動きが素早いから写真には撮れない。 もう、散りはじめ…

さくらを・・。

玄関には、 さくらを、 飾った。 階段の踊り場には、 白いレンテンローズ、黄水仙、ムスカリ、花の後の黒い実。全部、教会の庭の植物。 meromeropy77.hatenablog.com

さ・く・ら・・

今年は、 洗濯物を 干しながら、 花見だな。 meromeropy77.hatenablog.com

レンテンローズを・・

レンテンローズが俯くので高いところに置いたら、今度は光の方に向かってしまうので、低いところに置いてはどうかと考えた。 でも、結局のところ階段の踊り場には沈丁花を飾って、レンテンローズは玄関に置くことにした。 讃美歌326 3 ひかりにあゆめよ、さ…

レンテンローズが俯いてしまうので・・

レンテンローズが、 俯いてしまうので、 高い ところに 置いたら、 光の方に、 顔を向けてしまった。 闇の中でも主はわたしを見ておられる。夜も光がわたしを照らし出す。(詩編139:11)天におられる神に向かって…心を上げよう。(哀歌3:41)

『聴く 10月号』

今回の『聴く』は、長老の創世記18章1節〜14節の「聖書を読む」を間に挟んで、1ページと4ページ。

「生け花の美しさ」というようなものがあるとしたら・・

シュウメイギクは 茎が長くて水上げが悪いようなので、 短く切って、階段の踊り場に置くと、 蕾だったのが、 開いた。 少し短く切った状態で活けたもの。 生け花の美しさというようなものがあるとしたら、それはどういうものだろう? 器との取り合わせや、敷…