風と、光と・・・

すべての人を照らすまことの光があって、世にきた。(ヨハネによる福音書1:9)

アトピーとの闘いまとめ編

ナイアシンの名誉を回復させておかなくっちゃ(アレルギーと心疾患に関連して)

以下の内容は私の思考過程のものであり間違いが含まれているかも知れません。 ナイアシンの摂りすぎで具合が悪くなったことをずっと書いてきたんだけど、ここでナイアシンの必要性について書いておかなくっちゃと思った。 ナイアシン( http://ipidiw.co.jp/…

とうとう辿り着いた、ビタミンB6に!(アトピーとの闘い最終章)

「アトピーとの闘い最終章」(https://meromeropy77.hatenablog.com/search?q=%E3%82%A2%E3%83%88%E3%83%94%E3%83%BC%E3%81%A8%E3%81%AE%E9%97%98%E3%81%84%E6%9C%80%E7%B5%82%E7%AB%A0)は、『風の匂いの中に』(https://meromeropy77.hatenablog.com/)で…

シスチン(システイン)含有食物

ここの記事は以下に移しました。 ↓ meromeropy77.hatenablog.com

シスチン(システイン)と美白、シスチンとニキビ

ここの記事は以下に移しました。 ↓ meromeropy77.hatenablog.com

亜鉛を摂りすぎると甲状腺機能が亢進する、そして代謝が促進して痩せていく、組織液が吹き出す

ここに関連した最新記事は以下 ↓ https://meromeropy77.hatenablog.com/entry/2018/09/22/143633 ● アトピーとの闘い'14−14(亜鉛と松果体とメラトニンと眠りと・・) これを見て驚いたのは、甲状腺が刺激されて亢進すれば交感神経が優位になって眠れなくな…

ビタミンB6とトリプトファン(追記あり)

● キノリン酸分解酵素ノックアウトマウス | 栄養療法 上にリンクさせて頂いたサイトのトリプトファンからメラトニンへの変換経路とキノリン酸への変換経路の図を見ると、キノリン酸への変換経路の方が複雑で、しかもビタミンB6を三箇所で必要とすることが解…

ビタミンB6とアレルギー(様)反応

以下の内容は私の思考過程のものであり、間違いが含まれているかも知れません。ビタミンB6というのは、娘が帰ってきたらアトピーの改善に使おうと考えていた栄養素だった。ところが、B6が(アミノ酸の一種の)ヒスチジンを(痒みを伝達する)ヒスタミンに変…

鉄と亜鉛(追記あり)

ここに関連した最新記事は以下 ↓ https://meromeropy77.hatenablog.com/entry/2018/09/22/143633 以下の内容は私の思考過程のものであり、間違いが含まれているかも知れません。 過剰症としては、鉄を大量に含むビールの常習的な飲用や、鉄鍋からの鉄混入が…

カリウムに戻る、そしてセシウム

ここに関連した最新記事は以下 ↓ https://meromeropy77.hatenablog.com/entry/2018/09/22/143633以下の内容は私の思考過程のものであり、間違いが含まれているかも知れません。 ● 「有機酸カリウムのほうが細胞内取り込み率が高く、細胞内のカリウムを補う場…

日焼けと汗と、あせも用のベビークリームで

11月7日の記事『「アトピー」の語源は「特定されていない」という意味のギリシャ語』で、「この夏に汗をかいた状態で日に当たることがあってから、娘の皮膚の状態がまた悪くなっている」と書いたのだが、その後、9月頃からあせも用のベビークリームを朝の洗…

痛風とイオウ化合物と娘の指関節の皮膚の断裂との接点

以下の内容は私の思考過程のものであり、間違いが含まれているかも知れません。 ほかの元素と結合していないのがミネラルですが、イオウは例外です。タンパク質の成分であるシスチンというアミノ酸に含まれているからです。食べ物からとるときは魚や肉、卵、…

活性酸素と痛風、そして娘の指

関連最新記事↓ meromeropy77.hatenablog.com 以下の内容は私の思考過程の覚え書きであり、間違いが含まれているかも知れません。このタンパク質は大きく…、2個のフラビン分子と2個のモリブデン原子、8個の鉄原子がそれぞれの酵素ユニットに結合している。モ…

メラニン色素合成

ここの記事は以下にまとめ直しました。 ↓ meromeropy77.hatenablog.com この『あたらしい皮膚科学:第2版』、欲しいと思うが、とても高い!

銅と

meromeropy77.hatenablog.com meromeropy77.hatenablog.com

含硫アミノ酸メチオニン

以下の内容は私の思考過程のものであり、間違いが含まれているかも知れません。体内では、ヒスタミンの血中濃度を下げる作用をします。(中村丁次=監修『栄養成分バイブル』)上記は、『栄養成分バイブル』の「メチオニン」の項に記載されている事柄である…

「アトピー」の語源は「特定されていない」という意味のギリシャ語(追記あり)

この夏に汗をかいた状態で日に当たることがあってから、娘の皮膚の状態がまた悪くなっている。一度崩れるとなかなか元に戻せないのだが、今回は9月に入ってからも日に当たった状態で長く外にいなくてはいけないこともあって今に至るまで元に戻すことができな…

どうしてナイアシンとビタミンCを摂ると銅値が下がりヒスタミン値が上がるのか?(最終結論として)

ここの記事は、加筆して以下にまとめ直しました。 ↓ meromeropy77.hatenablog.com

夫の利尿剤と娘のアトピー

以下の内容は私の思考過程のものであり、間違いが含まれているかも知れません。昨日の検査で、夫の心不全の値がまた少し悪くなっていた。これは薬を飲み続けているせいだと私は考えているのだが、これについてはまだ纏める段階にない。逆に、尿素窒素の値は…

亜鉛、銅、ステロイド剤、そして放射線・・

12. 皮膚のメラニンは窒素を含んでいる。そして紫外線(電離放射線)に反応する。被曝した上に、硝酸、亜硝酸態窒素を大量に含んだ野菜を摂取すると、皮膚(体内も)がカビやすくなるのではないだろうか?被曝環境下では肉食の方がいい?— cmk2wl (@cmk2wl) …

アトピー対策の観点から『あの日』(講談社)を読む(やはり亜鉛と銅の割合が大事!)

ディスパーゼという酵素液に採取した組織を浸し、まずは、上皮と真皮を結合させているタンパク質を分解して上皮組織を剥がせる状態にする。そして0・1ミリほどの厚さの上皮組織を滅菌されたピンセットで優しくつまみ真皮組織から剥がす。真皮の細胞は上皮細…

ナイアシンと銅とヒスタミン(アレルギーの観点から)

● 【インタビュー】「食事だけで充足した栄養難しい」 小児科医師 伊藤明子氏 ただし、栄養学の知識が十分でない人が自分の判断でサプリメントを乱用することは望ましくない。一方、医学部のカリキュラムで栄養学はわずかな扱いしかなく、医師がそのままサプ…

新しいアトピー情報が・・

● アトピーのかゆみ:脊椎細胞活性化が原因 九大が解明 アトピー性皮膚炎に関する新しい研究発表のニュースをツイートしてくださった方がいて、読めなくなる前に早速コピーペーストで保存した。これは毎日新聞の記事なのだが、これを書いた記者の解釈の問題…

アトピーとの闘いまとめ編(ティートリーではなくラベンダースピカで)

3月下旬、娘の皮膚の状態が悪化し始めた。陽に当たったということが原因のようだった。「陽に当たって大丈夫な時と、悪い時があるように思う」と言う娘の言葉を聞いていて、汗が関係しているのではないかと思った。さらに、2月初めの頃に「今年は目が痒くな…

アトピーとの闘いまとめ編(銅を見直す)

ここに関連した最新記事は ↓ 「ステロイド剤長期服用による銅の欠乏」 『栄養成分バイブル』をちらちら捲って見ていると、「銅が不足したときあらわれる症状に、髪や皮膚の色が抜け落ちる、脱色があります」と書かれていた。アトピーの人の色白は亜鉛が多い…